●初めての方へ

 

ご予約の受付は電話・メールにてお願いします。

まずは当院までご連絡ください。

 

📞072-915-3937

 

「ホームページを見ました」とお伝え下さい。

 

分からない事や疑問点などがあれば、事前にメールにてご相談ください。

 

無料説明会という形で実際に当院にお越しいただき、1時間ほど無料相談を受けることもできます。

事前に電話かメールにてお気軽にご相談ください。

 

 

 

当院は完全予約制となっております。

初診では、時間を十分に取り、ゆっくりとお話を聞かせていただきます。

 

 

1.問診票にご記入していただきます。(およそ15分

 


ダウンロード
食養生シートPDF.pdf
PDFファイル 30.0 KB

 ※事前に問診票の一部をダウンロードしてプリントアウトし、ご自宅で記入していただければ、時間の短縮になります。時間に余裕のない方はこちらからPDFファイルをダウンロードしてください。



 

2.問診票を元に、ゆっくりとお時間を取って問診させていただきます。(およそ1時間

 話は患者様の症状のことから、日常生活をとりまく環境、これまでの経緯、飲食や運動についてなど多岐にわたります。病を引き起こすほとんどの原因は、患者様の日常生活の中にあり、これを知ることがすなわち治療していくうえで重要となってきます。

 

 

3.東洋医学独自の検査(視る・嗅ぐ・聞く・触れる)を行います。(およそ5~10分

脈・舌・腹・背・手足などの状態をこまめに観察し、問診事項と照らし合わせ治療方針を決定します。

(当日はアメ・コーヒーなど舌に色の付く物は口に入れないようお願いします。)

 

 

4.病が生じた原因(病因病理)を説明し、食養生を含めた治療方針を述べさせていただきます。

当院では、「食養生」が回復の半分かそれ以上を担っていると捉え重視しています。

ただ受け身で治療を受けていただくのではなく、二人三脚で取り組むことが早期回復への近道だからです。

 

※施術は、治療方針に納得していただいた後、行わせていただきますので、やりたくない治療を無理やり受けさせるような事はしません。

施術を受けない場合、初回は無料相談・カウンセリングということで料金はいただきません。

食養生指導・カウンセリングのみご希望の方は、2回目から料金をいただきます。

 

 

5.治療方針に基づき、施術を行います。(およそ5~20分

 

施術は必要に応じて、患者様の回復に適したものを選択いたします。

 

■鍼灸

鍼(おもに1本)またはお灸を用います。刺さない鍼(鍉鍼・打鍼)を用いることもあります。

当院では、中医学理論をベースに日本人の体質に合ったソフトな手法を用いており、さらに無形エネルギー共鳴療法との併用により多大な効果を発揮しています。

 

■無形エネルギー共鳴療法(気功)

多くの症例で、痛みをその場で取ってきた実績があります。一部の症状を除き、臓腑や神経のマイナス波動を読み取り、共鳴する反応点に指や鍼を当てることで、時に驚くほどの効果を出すことがあります。

 

■無痛ゆらし療法(PST)など

 

体を優しくゆっくりと触ったりゆらしたりするソフトな整体です。自律神経をリラックスさせ、内臓の働きを高め免疫を上げるこの療法は、医療先進国ドイツでも高い評価を得ています。

 

その他、「動きの中で痛みを取る整体」などを行うこともあります。

 

 

5.施術が終わった後、治療効果を高めるためにしばらくそのまま寝ていていただく場合があります。

(およそ10~15分

 

 

6.今後の治療方針やご自宅での養生についてお話しさせていただき、終了となります。

 

 

 

初診はおよそ2~3時間かかりますので、スケジュールに余裕をもっておいてください。

 

再診は1時間以内に終わります。

 

 

 

2回目以降は、経過をみながら調整していきます。

 

症状によりますが、多くのケースでは、はじめの数回は詰めてきていただくことが多いです。

 

できるだけ短期に回復をしようとすると、週2回は必要かと思います。

症状が落ち着いてきて体の回復状態がいい傾向であれば、週1回・・さらに2週に1回・・1ヶ月に1回・・など間隔を空けていけばいいかと思います。